Publication


Publication

Journal

2008

  • Yuki SUGA, Tetsuya OGATA, Shigeki SUGANO, Human-Adaptive Robot Interaction Using Interactive EC with Human-Machine Hybrid Evaluation, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.20 No.4, pp.610-620, 2008.[PDF]

2006

  • Mototaka SUZUKI, Kuniaki NODA, Yuki SUGA, Tetsuya OGATA, and Shigeki SUGANO: Dynamic Perception after Visually-Guided Grasping by a Human-Like Autonomous Robot, Advanced Robotics, VSP and Robotics Society of Japan, Vol.20, No. 2, pp. 233-254, Feb. 2006.

>>Contents

Int.l Conf.

2010

  • Wang, Wei, Suga, Yuki, Sugano, Shigeki Sugano: Contact Detection and Reaction of a Wheelchair Mounted Robotic Arm Equiped with Mechanical Gravity Canceller, Proc. of Int’l Conf. on Intelligent Robots and Systems (IROS2010), pp.4378 – 4383, Oct. 2010.

2008

  • Yuki SUGA, Yoshinori IKUMA, Tetsuya OGATA, Shigeki SUGANO, Development of User-Adaptive Value System of Learning Function using Interactive EC, in Proceeding of the 17th IFAC World Congress Conference 2008 (IFAC08), pp.9156-9161.July 2008[PDF]

2007

2006

  • Yuki SUGA, Tesuya OGATA, Shigeki SUGANO, Evolutionary Approach for Designing the Behavior Generator of Communication Robot, in Proceeding of SICE/CICCA Joint Conference, pp. 2104-2109, Oct. 2006[PDF]
  • Yuki SUGA, Chihiro ENDO, Daizo KOBAYASHI, Takeshi MATSUMOTO, Tetsuya OGATA, Shigeki SUGANO, Adaptive Human-Robot Interaction System using Interactive EC, in Proceeding of IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2006), pp.3663-3668, Oct. 2006.[PDF]

2005

  • Yuki SUGA, Yoshinori Ikuma, Daisuke Nagao, Tetsuya OGATA, and Shigeki SUGANO, Interactive Evolution of Human-Robot Communication in Real World, in Proceeding of IEEE/RSJ Interanational Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2005), pp.1482-1487, August, 2005.[PDF]

2004

  • Yuki SUGA, Hiroaki ARIE, Tetsuya OGATA, and Shigeki SUGANO, Constructivist Approach to Human-Robot Emotional Communication: Design of Evolutionary Function for WAMOEBA-3, in Proceeding of IEEE/RAS Interanational Conference on Humanoid Robots (Humanoids 2004), No.76, Nov. 2004.
  • Yuki SUGA, Tetsuya OGATA and Shigeki SUGANO: Development of Emotional Communication Robot, WAMEOAB-3, in Proceeding of the 4th International Conference of Advanced Mechatronics (ICAM04), p413-418, Oct., 2004
  • Yuki SUGA, Tetsuya OGATA and Shigeki SUGANO: Acquisition of Reactive Motions for Communication Robots using Interactive EC, Proceeding of the 2004 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2004) , pp.1198-1203, Sept., 2004[PDF]
  • Yusuke AKIWA, Yuki SUGA, Tetsuya OGATA and Shigeki SUGANO: Imitation based Human-Robot Interaction -Roles of Joint Attention and Motion Prediction-, in Proceeding of the 2004 IEEE International Conference of Human Robot Interactive Communication (ROMAN 2004), pp.283-288,Sept.,
    2004

2003

  • Kuniaki NODA, Mototaka SUZUKI, Naofumi TSUCHIYA, Yuki SUGA, Tetsuya OGATA and Shigeki SUGANO: Robust Modeling of Dynamic Environment based on Robot Embodiment, in Proceedings of the 2003 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2003), pp.3565-3570,

>>Contents

Domestic Conf.

2010年

  • 菅佑樹,RTコンポーネントとscilabを繋ぐツールボックス「RTC-scilab」の開発,第11回SICE計測自動制御が下位システムインテグレーション部門講演会 (SI2010),2B1-2, 2010年12月
  • 福岡隆信,笹川瑞貴,竹内誠,菅佑樹,白井裕子,菅野重樹,樹木抜倒ロボットの開発 -間伐材を用いた切り込み事件と評価-,第11回SICE計測自動制御が下位システムインテグレーション部門講演会 (SI2010),2J1-3, 2010年12月
  • 山崎由美子,森良真,近藤裕樹,菅佑樹,尾形鉄也,菅野重樹,自己形態主張型カスタマイズロボットの開発 -内部状態を表出する音の導入とその効果の検証-,第11回SICE計測自動制御が下位システムインテグレーション部門講演会 (SI2010),1E3-3, 2010年12月
  • 西佑起,菅佑樹,尾形鉄也,菅野重樹,コミュニケーションロボットWAMOEBA3の開発,第11回SICE計測自動制御が下位システムインテグレーション部門講演会 (SI2010),1E3-3, 2010年12月
  • 山崎由美子,守良真,近藤裕樹,菅佑樹,尾形鉄也,菅野重樹,自己形態主張型カスタマイズロボットの開発 -音を用いたカスタマイズ要求主張行動の検証-,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010),3C2-5, 2010年9月
  • 菅佑樹,菅野重樹,ロボットの基盤技術共通化とメカトロニクス教育に関する一考察,第28回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2010),1L1-5, 2010年9月
  • 菅佑樹,菅野重樹,RTCの繋ぎ替えによるロボット制御管理ソフトウエア「FIROSOPHY」の開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC2010),2A2-B22
  • 菅佑樹,菅野重樹,科学計算システムscilabのためのRTミドルウエア接続ツール「RTC-scilab」の開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC2010),2A2-B21
  • 山崎由美子,守良真,近藤裕樹,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,自己形態主張型カスタマイズロボットの開発 カスタマイズ要求時における音を用いた主張行動の検証-,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC2010),1P1-C19
  • 守良真,山崎由美子,近藤裕樹,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,ハードウエアをカスタマイズできるコミュニケーションロボットに関する研究 -ロボットの理想形態への理解度推定に基づく動作生成-,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC2010),1P1-C18
  • 汪偉,西佑起,菅佑樹,菅野重樹,Human in loop integration of a wheelchair mounted robotic arm through brain machine interface,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC2010),1A2-F09
  • 福岡隆信,笹川瑞貴,竹内誠,菅佑樹,白井裕子,菅野重樹,受け口追い口切りを可能とする樹木抜倒ロボットの開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC2010),1A2-A27
  • 竹内誠,菅佑樹,白井裕子,菅野重樹,街路樹剪定作業支援のための木登りロボットWOODY-2の開発 -把持力調整機能の実装と評価-,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC2010),1A2-A21
  • 西佑起,汪偉,菅佑樹,岩田浩康,菅野重樹,森田寿郎,千原健司,稲葉昭夫,中西快夫,鳥井勝彦,長縄正裕,収納機能を備えた軽量・コンパクトな車椅子搭載型ロボットアームの開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC2010),1A1-D14

2009年

  • 守良真,山崎由美子,近藤裕樹,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,ハードウェアをカスタマイズできるコミュニケーションロボットに関する研究,第10回SICEシステムインテグレーション部門講演会,2F1-2,2009年12月
  • 竹内誠,難波宏旭,菅佑樹,白井裕子,菅野重樹,街路樹登りロボットWOODY-2の開発,第10回SICEシステムインテグレーション部門講演会,3K3-2,2009年12月
  • 竹内誠,難波宏旭,菅佑樹,白井裕子,菅野重樹,街路樹登りロボットWOODY-2の開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2009),1A2-D07
  • 近藤裕樹,守良真,奥出京司郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,ハードウェアをカスタマイズできるコミュニケーションロボットにおける研究,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2009),1P1-E21
  • 守良真,近藤裕樹,奥出京司郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,自己形態主張を行うカスタマイズ可能なコミュニケーションロボットの研究,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2009),1P1-F11
  • 菅佑樹,汪偉,菅野重樹,RTミドルウェアを用いた車椅子搭載型ロボットアーム・システムの開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2009),2A1-D06

2008年

  • 菅佑樹,坂本義弘,RTミドルウェアを用いた名刺受けマスコットロボットの開発,第9回SICEシステムインテグレーション部門講演会,1L3-6,2008年12月
  • 近藤裕樹,奥出京司郎,岩丸大二郎,守良真,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,ハードウェアをカスタマイズできるコミュニケーションロボットにおける研究,第9回SICEシステムインテグレーション部門講演会,3C1-4,2008年12月
  • 近藤裕樹,坂上徳翁,奥出京司郎,岩丸大二郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,形態主張型コミュニケーションロボットにおける研究~形態主張行動の解かり易さのユーザへの影響に関する考察~,第26回ロボット学会学術講演会,3J2-02,2008年9月[pdf]
  • 遠藤ちひろ,岡田欣也,菅佑樹,菅野重樹,多関節マニピュレータ用操作支援システムの構築.手先速度制御と各関節速度制御の重ね合わせ手法,第26回ロボット学会学術講演会,3E3-02,2008年9月
  • 菅佑樹,小林大三,尾形哲也,菅野重樹,神経調節機能を参考とした自律エージェントの神経制御器の開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2008),2P1-G05,2008年6月
  • 岡田欣也,遠藤ちひろ,菅佑樹,岩田浩康,菅野重樹,森田寿郎,千原健司,藤井勝敏,稲葉昭夫,長縄正裕,鳥井勝彦,生活支援を
    目的とした車椅子搭載型ロボットアームの開発~自重補償機構による軽量・コンパクト性を目指したシリアルリンク型ロボットアーム~,日本機械学会ロボティ
    クス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2008),2P1-E04,2008年6月
  • 近藤裕樹,坂上徳翁,奥出京司郎,岩丸大二郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,ユーザのカスタマイズを受容・拒否できる機構を持つロボットシステムの開発,ロボティクス・メカトロニクス講演会
    2008,1P1-G11,2008年6月 [pdf]
  • 岩丸大二郎,近藤裕樹,坂上徳翁,奥出京司郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,カスタマイズ可能なロボットにおける形態主張の効果と検証,第22回人工知能学会,1I1-04,2008年6月

2007年

  • 奥出京司郎,山田太一, 岩丸大二郎,菅佑樹,菅野重樹,形態をカスタマイズ可能なコミュニケーションロボット
    「WEAR」の開発,第8回SICEシステムインテグレーション部門講演会,2C2-5,2007年12月
  • 岡田欣也,菅佑樹,岩田浩康,菅野重樹,森田寿郎,千原健司,藤井勝敏,稲葉昭夫,長縄正裕,鳥井勝彦,生活支援を目的とした車椅子搭載型ロボットアームの開発,第8回計測自動制御学会(SICE)システムインテグレーション部門講演会(SI2007),
    1I2-6, 2007年12月
  • 岡田欣也,菅佑樹,岩田浩康,菅野重樹,森田寿郎,千原健司,藤井勝敏,稲葉昭夫,長縄正裕,鳥井勝彦,自重補償機構を備えた車椅子搭載型ロボッ
    トアームの開発~プロジェクト概要とコンセプトモデルについて~,第28回バイオメカニズム学術講演会,2C24,2007年11月
  • 千原健司,藤井勝敏,稲葉昭夫,菅野重樹,岩田浩康,菅佑樹,長縄正裕,鳥井勝彦,肢体不自由者のQOL向上を目指した高機能電動車いすの開発,第22回リハビリテーション工学カンファレン,2007年8月
  • 菅佑樹,生熊良規,尾形哲也,菅野重樹,対話型進化的計算による強化学習器の報酬系の獲得,第25回日本ロボット学会学術講演会,2O18,
    2007年9月

2006年

  • 菅佑樹, 櫛橋康弘, 中俊介, 白井裕子, 菅野重樹, 三輪敬之: 木登り・枝打ちロボットWOODYの開発
    -樹上での旋回動作改善のための手先へのアクチュエータ配置-, 第7回計測自動制御学会(SICE)システムインテグレーション部門講演会(SI2006),
    3M1-2, 2006年12月
  • 櫛橋康弘, 吉川晃司, 今井久美子, 寺島亮, 白井裕子, 菅佑樹, 菅野重樹, 三輪敬之:
    木登り枝打ちロボットWOODY の操作の簡便化-把持力調整のための機能の開発-,
    第24回日本ロボット学会学術講演会, 1G11, 2006年9月
  • 松本猛, 遠藤ちひろ, 小林大三, 菅佑樹, 尾形哲也, 菅野重樹: ユーザの変化する主観に対応するコミュニケーションロボットの行動獲得,
    第24回日本ロボット学会学術講演会, 3K23, 2006年9月
  • 菅佑樹, 尾形哲也, 菅野重樹: 人間とプログラムのハイブリッド評価を用いた対話型進化的計算~コミュニケーションロボットの行動獲得への応用~,
    第24回日本ロボット学会学術講演会, 3K33, 2006年9月
  • 菅佑樹, 高田広太郎, 尾形哲也, 菅野重樹: 人間-ロボット間コミュニケーションのための自律系と情動表出の段階的進化,
    日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2P1-D19 2006年
  • 櫛橋康弘, 吉川晃司, 今井久美子, 寺島亮, 白井裕子, 菅佑樹, 菅野重樹, 三輪敬之:
    木登り枝打ちロボットWOODYの開発-幹把持力調整機能による操作の簡便化-,
    日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会, 1A1-E08, 2006年5月
  • 遠藤ちひろ, 小林大三, 松本猛, 菅佑樹, 尾形哲也, 菅野重樹: IECを用いたコミュニケーションロボットにおける人間主観変化への適応,
    日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2P1-D18, 2006年5月

2005年

  • 菅佑樹, 櫛橋康弘, 今井久美子, 寺島亮, 白井裕子, 菅野重樹, 三輪敬之: 森林作業支援のための木登り・枝打ちロボットWOODY-1の開発,
    計測自動制御学会第6回システムインテグレーション部会学術講演会,2005年,12月
  • 生熊良規, 長尾大輔, 菅佑樹, 尾形哲也, 菅野重樹: 実ロボットを用いた対話型進化的計算によるコミュニケーション学習,
    第23回日本ロボット学会学術講演会, 2005年9月
  • 櫛橋康弘, 今井久美子, 寺島亮, 白井裕子, 菅佑樹, 菅野重樹, 三輪敬之: 森林作業支援システムの開発-木登りロボットWOODY-,
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会,2005年6月

2004年

  • 有江浩明, 菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹:情緒交流ロボットWAMOEBA-3 – 人間-ロボット間コミュニケーション研究プラットフォームの開発,
    計測自動制御学会第5回システムインテグレーション部門学術講演会, 2004年12月
  • 菅佑樹, 秋和祐介, 尾形哲也, 菅野重樹: 動作模倣による人間とロボットのインタラクション-手先軌道データを用いた動作予測システムの構築,
    日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会,2A1-H-61,2004年6月
  • 菅佑樹, 尾形哲也, 菅野重樹: Interactive ECを用いた自律移動ロボットの進化に関する基礎研究,
    日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会,2P2-L1-24,2004年6月

2003年

  • 菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹:コミュニケーションを指向した反射的行動の獲得-対話型進化計算を用いたアプローチの提案,
    計測自動制御学会第4回システムインテグレーション部門学術講演会, pp.1004-1005,
    2003年12月
  • 菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹:対話型進化的計算手法を用いたロボットの反射行動の獲得,第21回日本ロボット学会学術講演会,3J31,
    2003年9月

>>Contents

Talks

2010

  • 「ロボット技術の活用例~RTミドルウェアの活用を含めて~」~ロボット開発コスト削減への期待がかかるRTミドルウェアについてロボットの開発事例の中で解説~,2010ロボット技術活用・次世代産業フォーラム,岐阜県各務原市

>>Contents

Etc.

2008

>>Contents